道端の露店の飯屋

ベトナムには、道端でおばちゃんがフォー屋や、ブンチャー屋や、チェー屋や、バインミー屋や、ドリンク屋や、八百屋や、肉屋をやっている。



その他、カゴにぶらさげてフルーツを売り歩いたり、フランスパンを売ったり、タバコを売り歩いたり、中には体重計や身長をはかるものを持ち歩く量り屋さん?もいる。


皆、専門店で、田舎から出稼ぎに来て物を売っている人もいるし、食べ物屋などはいつも同じ場所で営業していて、人気店になっている店もある。

ただ、この交通状態で、街は排気ガスとほこりがすごいです。その道のすぐ横で食べ物を売っているので、ただでさえ衛生状態が不安なのに、さらに食べるのを不安にさせます。

それでも平気で食べるベトナム人と共に、私も挑戦し続けていきます。

こちらはベトナム人のアインちゃんです。

ヴィエトチの市場でブンオック(タニシ汁米麺)を朝食に。


私、たくさんベトナムではタニシ食べましたが、ハノイ在住日本人に、

「タニシには寄生虫がいるから、いつか脳に侵入されて死ぬよ」

と言われました。皆さんもベトナムでは気をつけましょう!

ベトナムのおじいさんとおばあさん

アインのおじいさんは78歳。おばあさんは69歳。

ハノイ旧市街と、現在開発中の新市街との中間に位置する、古くにぎやかな街の静かな裏通りで暮らしています。今ではこの家の土地もバブル状態で、それだけでも相当な資産になっています。家の1階部分の路地に面した部分はテナントとして2店に貸し、その奥にひっそりと暮らしている。家の前の細い路地にはたくさんの露天が軒を連ね、ブンや、フォー、バインミーや、野菜や果物、飲み物など、いろいろ売っている。

 

6年ぶりに会ったのに、よく私のことを覚えていてくれていて、とても元気でした。

言葉はおじいさんがかろうじて片言の英語を話しますが、コミュニケーションをとるのは至難の業。それでもお茶やおかしやビールなどでもてなしてくれ、お土産にフランス産の赤ワインもくれました。おばあさんは何言ってるのかわかりませんが、よくしゃべります。

また合いに行きたいです。私もベトナム語が話せたらいいのにとつくづく思います。

 

アインのおじいさん家のすぐ前の路上で、「Bun ngan」(カモのブン)を食べる。

久しぶりに食べるベトナムのスープの味は、あっさりとしていてやはり美味しい。

生ブンは短くてスープの具みたいな感じで、麺好きの日本人にはちょっと物足りないかな。

 

別の日に、おじいさん家近くの池の前の路上で「ブン ダウフー」と「バインミー」を食べる。

ブン ダウフーはブンと揚げたての厚揚げとハーブとマムトム(海老醗酵味噌)ダレを一緒に食べるだけの料理でなんともシンプルですが、30度の気温の朝飯には、このくらいでいいかんじ。

しかし、臭いタレなので、日本人には朝からには少し抵抗あるかも。

バインミーはやわらかいバゲッドにスクランブルエッグと豚肉のミンチ、ハーブなどがたくさん入っていて、とっても美味しいです。


久しぶりの再会


チョップの元スタッフで、現在はハノイの日系企業で勤務するヴァンアインと久しぶりに

再会し、一緒にハノイ市街の海鮮料理屋へ、クエンアインと3人で食事に。

ヴァンアインは久しぶりに会ったが、なんかそんな感じがしなく、とても元気でなによりだった。日本では、ビザが切れているのに滞在し続け、最後に顔を合わせたのは品川の入国管理局でガラス越しの面会でした・・・あれも今ではもう懐かしい思い出です。

焼きハマグリのネギオイルかけ

ピーナッツや揚げねぎの香ばしさとハマグリの旨みがクセになるビールのつまみ!

チョップでもやろうやろうと思いつつ、月日がたってしまったな。

小ぶりのイカの香草揚げ焼き

なんであったか・・・ラロットみたいな香草と一緒に炒め焼きにしたもの。

非常に美味しい。最高

小さめの淡水魚を葉っぱでくるんで焼いたもの

こんなベトナム料理もあったんだ・・・とちょっと驚き。

日本料理みたい。

ミーサオ(焼きそば)

なんかこの店のは、ラウラム(たで)かなんかを一緒に炒めてて、

特殊な味がしました。


町の中の小さな海鮮食堂でしたが、それがよかったのでしょう。

レストランと違い、地味だけど美味しい料理がいろいろと食べられました。

またこういう店、探そう

焼肉と鍋を合理的に食べる

ベトナムでは、鍋屋と焼肉屋が一緒になっていたりします。
具材をチョイスして、煮るなり焼くなり、好きにしろ って感じです。




肉や内臓、魚介、野菜など、なんでもあります。
豚の脳みそは、ちょっとグロテスク




こういうベトナム料理って日本であんまり紹介されませんよね。
ラ・スコールで一度メニュー化したんですが、
やはりお客様にベトナム料理っぽく感じて頂けなくて、あまり売れませんでしたね。



焼肉に飽きたら、今度は鍋を楽しめます。
中華の火鍋みたいに、S字鍋をよく使いますね。
味は中華と同じで、
あっさり滋養鶏ガラスープと、赤い辛口の香辛料がいろいろ入ったスープです。



脳みそ食べちゃいました
鍋とは別で、スープで煮て持ってきてくれます。
ベトナム人にとっては、この具材が一番人気らしいです。

ハノイの串焼き

ベトナム人も串焼きが大好き!

特にここ、「ビンミン」は、やや甘めの味付けで、現地人にも駐在日本人にも
大人気の串焼き屋です!








 
日本語のメニューまできちんと置いてあります。
駐在日本人も日本料理屋で串焼き食べると高いから、
この店で気楽に楽しんでいます。
焼き鳥って高級なものじゃないんですから。






・・・・もみじともいいますね。
(写真が暗くてすみません)

肉なんてぜんぜんついてないのに、ベトナム人はこれをしゃぶりつくように
食べます。一番美味しいとか言う人もいます。
香ばしい皮を食べるという感じですかね。



もも肉

これは骨付きのモモ肉をそのまま焼いてタレをつけたもの。
こりゃうまい



手羽先

この豪快な串の刺し方がまたいいですよね!



じゃがいも

これ、マジで最高にうまい
これを食べて頂く為に、チョップでもメニュー化したいくらい。



パン

これは、伊藤忍さんに日本で作り方を教わったことがあるが、
なるほど、これだったのね〜。
うまし



ソーセージ

これは日本のソーセージのほうがうまいな



全体的に、とても満足でした。
特に、じゃがいも最高



1