ハノイで食べる フエ料理〜家庭料理

フエ料理屋

本格的なフエ料理を食べたい。
そうソンさんにお願いして、連れてきてもらう。
しかし、期待したほど本格的には感じず、少し残念。
食べたかったコムヘンも、ちょっと違うスタイル。
やはりフエに行って食べてみたいと思った。

0707_001.jpg

0707_002.jpg 0707_003.jpg

シジミ炒め。ゴマのライスペーパーにのせて一緒に食べる。
シジミはすごく小さい。

0707_004.jpg

貝ときくらげの炒め。

0707_005.jpg

蒸し鶏。丸ごとです。

0707_006.jpg 0707_007.jpg

ゆで豚の野菜包み。タレが酒に生の海老を入れて醗酵させて作ったもの。
臭いタレがベトナムには本当に多い。はまったら抜けられない醗酵料理の世界ですね。

0707_008.jpg 0707_009.jpg

バイン ボッ ロック
タピオカの衣はもちもちでしっかりとした食感。
海老と豚ひき肉が入ったもので、この店では香草をまぶしてあった。
右はフエのフダビールの生。やはり日本人には薄いかな・・・。

0707_010.jpg     0707_011.jpg

バイン コアイ              ブン ボー フエ
バインセオに似ているが、         海老味噌スープにレモングラスチリオイルが
味はぜんぜん違う。            少量入ってあって、そんなに辛くない。
玉子を一緒にやいてあるのも特徴的。    別添えのチリを好みで入れるスタイル。
もの足りない味だったかな。        牛肉の他に豚足と血をゼラチンで固めたものがのっていた。
ヌックレオというミンチ肉と        麺は太いが、のびたうどんみたいだった。
味噌から作るタレにつけて食べる。     

0707_012.jpg     0707_013.jpg

豚つくね。                コムヘン(シジミ汁かけごはん)
箸に巻きつけて焼いてあった。       ソンさんのオーダーミスでしじみチャーハンが来た。
柔らかい食感で、ピーナッツ風味。     汁かけごはんが食べたいと私が言うと、
                     別にしじみ汁がでてきた。
                     これをかけて食べる。
                     とてもおいしいが、普通の白飯で食べたかった。
                     次回は必ず食べたい。



タイ湖沿いのデザート屋

ここは高級レストランで、デザートがおいしい。
ソンさんの妹さん夫婦とソンさんが商談があるというので、立ち寄る。
商談の間、デザートとコーヒーをごちそうになってしまった。

0707_014.jpg     0707_015.jpg

ケム ソアイ(マンゴーアイス)      イタリアンケーキだが、
生のおいしいマンゴーから作る。      ココナッツ果肉がのっているところが
バイマックルーが飾りに。         ベトナム風かな。
フレッシュなマンゴーの味と
濃厚な生クリームの味。


ソンさんの実家にて

前にベトナムに来た時にも寄らせてもらったが、また来ました。
ぜひソンさんが家庭料理も皆に食べさせたいということで。
今回もブンチャーとネムを頂きました。
ソンさんのお母さんの味は、どこの店よりもおいしいです。
チョップのつけ麺の味は、このお母さんから習いました。
炭火で焼いたチャー(豚肉団子)、パパイヤと野菜の漬物、ネム(揚げ春巻き)を
ヌクマムと砂糖と酢、にんにくで作ったタレに入れ、ブンをつけて食べる。
お好みのハーブや生野菜を一緒に食べる。本当においしいです。

0707_016.jpg 0707_017.jpg
0707_018.jpg 0707_019.jpg
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック