焼肉と鍋を合理的に食べる

ベトナムでは、鍋屋と焼肉屋が一緒になっていたりします。
具材をチョイスして、煮るなり焼くなり、好きにしろ って感じです。




肉や内臓、魚介、野菜など、なんでもあります。
豚の脳みそは、ちょっとグロテスク




こういうベトナム料理って日本であんまり紹介されませんよね。
ラ・スコールで一度メニュー化したんですが、
やはりお客様にベトナム料理っぽく感じて頂けなくて、あまり売れませんでしたね。



焼肉に飽きたら、今度は鍋を楽しめます。
中華の火鍋みたいに、S字鍋をよく使いますね。
味は中華と同じで、
あっさり滋養鶏ガラスープと、赤い辛口の香辛料がいろいろ入ったスープです。



脳みそ食べちゃいました
鍋とは別で、スープで煮て持ってきてくれます。
ベトナム人にとっては、この具材が一番人気らしいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:71
最後に更新した日:2017/02/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM