ベトナムの屋台って安い!!

とりあえず、朝食には、バインミーが食べたい。

そう思い、中心に昔からある、有名店のバインミーを買う。
13年前に初めてベトナムへ来た時も、この店で買ったな。
その時は、その美味しさにびっくりしました。


具材はパテとハムときゅうりとなますと唐辛子と青ネギかな。
香草は入ってませんね。
日本だと、なんでもパクチー入れるみたいな感じです・・・・

作りおきなので、やや皮は硬かったですが、とは言え美味しい。
こういうパン、日本で作りたいな〜。
具材のバランスもいいです。


さて、本日は屋台を買いたいと思います。
ベトナムの食堂などでよく見かける、あれです。
路上のバインミー屋さんもよくあの屋台で販売してますね。
ホーチミンだと、時計なんかも売っています。

あの屋台、いったいいくらくらいするのだろう。
日本だと、特注だし10万円くらいかかりそうです。

ホーチミンの屋台を制作する店の街へ。


こういう店が、たくさんあります。
基本的に特注なんですが、既製品からも選べます。
私の店は小さいので、小さめなやつを選びました。



サイズがなんかちょうどよく感じてしまい、これにしました。
生春巻きを巻くスペースとしても、ちょうどよさそうです。
価格は9千円くらいだったかな。

安!!

これを押して、東京でバインミー屋でもやろうかな・・・
井の頭公園あたりで売ったら、バカ売れしそうですね。
下のアルミの部分も収納できるようになっているので、
バインミー100本くらい詰め込んで、公園で販売したら、
1本500円として、5万円。 いける。それだけで生活していけそうだ・・・

なんて妄想も楽しめます。

これも買いました。
非常に省スペース型で、やや高さがあります。


これをレジ台にしたら、かわいいな〜。
これはさっきのより素材がいいので、1万2千円くらいだったかな。

安!!

送料がいくらかかるのかが、問題ですがね。



昼飯は最近ホーチミンで大人気なのかな。
30店舗ほどチェーン展開しているフォー屋さん。
ブゥさんいわく、フォー24は美味しくなく、ここは美味しいとか。
私はフォー24で食べたことないので、なんとも言えません。

美味しいけど、ちょっと薄味かな。
化学調味料は使ってないですね。
とても清潔で、衛生的なお店です。



そして再び、ベンタイン市場へ。
昨日、オーダーしていたものの引き取りです。


最近は、市場でも値札がついているので、私は価格交渉をほとんどしないのですが、
ここベンタイン市場では、歩いていると、
「おにいさん、なにほしい?」「おにいさん、これきれい」「おにいさん、これやすい」
と、しつこく声をかけられます。
日本人って見た目でわかりやすいのでしょうね。
私もホーチミンの街で見かける日本人は、すぐにわかります。

その中で、ちょっといいなあと思った風鈴があったから、
「これいくら?」と聞いてみると、
「これはいいもの。銅。価格は20ドル」という。
さすがに高いなぁと思い、そこまで欲しいわけでもないので、
「またぐるっとまわって、考える」と言うと、
「じゃあ、15ドルでいい」

私は価格交渉したいわけではなく、そこまで欲しいわけでもないし、
後で考えて欲しかったら買えばいいやと思っていたのですが、
そこは店員が逃がしてくれません。

「いや、でもあとでね」
「じゃあ、12ドルでいい」

「他も見てみたいし」
「じゃあ、10ドルで」

半額にまでなったので、2個買いましたが、
やっぱり価格交渉はしたほうがいいのでしょうかね。
面倒なんですよね。

ぼられたとしても、だまされたとしても、それに気付かなければ、幸せなんです。

なんて、星野源の唄でありそうだな・・・



今夜の晩飯は、チャンさんおススメの店に行くことにしました。

チャンさん、なんかふっくらしたような・・・?
と思ったら、出産したばかりなようです。



なんかお母さんっぽい貫禄がすこしついたかな。
子供がかわいくて仕方がないようです。



この店は、「北部料理屋」で、
雰囲気は木をテーブルやイス、天井などに使っていて、
落ちついた感じですね。
壁に絵が描かれていて、面白いです。
ベトナムPOPSがわりと大きな音で流れていて、
若い人に人気みたいですね。
価格は安いです。



蟹鍋
カニ味噌がそのまま、たっぷりと入っています。
具材は牛肉と小さめのハム、トマト、油揚げと
青菜などですかね。



カニ味噌



最後の〆は、バインダー(ハイフォンの名物麺)を投入。
バインダークアのできあがり。

こりゃうまいですよね〜


鍋二つも食べられないのに、どうしても食べたくて、もう一つオーダー。



鶏鍋です。
モチ米で作ったどぶろくで鶏を煮ます。
最初は酒の香りと、どぶろくの酸味が独特ですが、
しばらく煮て、アルコールが飛んでくると、
非常にマイルドで深みのある味にかわります。

ここにたくさんの野菜を加えて食べます。


じゃあ、そろそろお開きということで。



女性は子供ができると、何よりも子供が大切になるんだよ。
旦那さんより、子供が優先。
そんな話をチャンさんに言われながら、
同じ言葉を日本の友人にも聞いたことがあるなと思った。
子供ができると、奥さんは旦那より子供への愛情ばかりになるから、
旦那はさみしさを感じるとか。

どこの国でも、夫婦の問題は似たようなものがあるのですね。




これぞベトナムスタイル!! 
チャンさんの場合、マスクもお洒落です。
チャンさん、またね〜。
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:68
最後に更新した日:2016/11/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM