バインミー 製パン研修

今回の旅行のもう一つの目的。

前回のサイゴン旅行で知り合った、バインミー屋さんで
製パン工程の見学をお願いしました。

私はパン職人ではないので、ここで学んだから作れるというわけではなく、
あくまでも勉強の為です。

ホーチミンのローカルエリア
1日に3000個販売するという人気店です。


人気店にしては、ずいぶん地味ですね。
すごい儲かってるわりには、店舗にはお金はかけてないようです。


裸でやるのね。


とりあえず、同じ大きさに。


成型していきます。
タバコ吸いながら・・・そういうの気にしないのね。


発酵してふくらんだら、切れ目を入れていきます。


わーい。焼けた〜。


とっても美味しそうですね〜ときめき
なんかかわいいです。


外側は薄皮で、パリッパリ!!
内側は、ふわっふわ。 最高の出来上がりです。


社長のフウさん。
先代がパテ屋だったこともあり、パテやハム作りは自信あり。
肉のミンチマシンは、日本のミツビシ製を使用。
こういうところには、お金を使うのですね。さすが職人。


蒸し機は中国製。
中はすべてレバーパテ。


蒸したハムと、揚げたハム。
バインミー用のいろいろな練り製品もすべて自家製。


パンが焼きあがると、開店時間です。
セッティングが始まると同時に、お客さんもやってきます。


焼き立てのバインミーに、自家製のハム。
最高のぜいたく品ですね。


フウさん、何から何まで見せてくれて、ありがとうございました。

次は日本で会いましょう!!




JUGEMテーマ:ベトナム
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:71
最後に更新した日:2017/02/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM