家政婦さんの料理教室

 
アインの家の家政婦のサンさん。
小さくてかわいらしいので年齢がわかりにくいが、
50歳くらいみたい。もう孫がいる。

料理や掃除など、家事全般を行い、住み込みで働いている。

キッチン裏のベランダも厨房として利用。
もちろん、家の中にもきちんとした厨房がある。



ベランダの外は大きな池があり、とても気持ちがよい。


公務員の初任給が月給1万円に対して、
サンさんは8000円と、家、飯付き。

決して安くない金額だが、この条件じゃないと働かないと言うので、雇ってみたらとてもよく働いてくれるので、今ではかかせない存在に・・・

しかも、料理がとても上手拍手
どの料理を食べてもおいしい。素朴だけど味付け上手。楽しい


と、いうことで、今回もまた料理を教えてもらいました。
いつもはベトナム人のお母さんに料理を教わりますが、今回は家政婦さんに。



ボーラロット
牛ミンチのラロットの葉包み。


これは海老の天ぷら。
衣がサクサクとしてて、とても美味しい。
日本にはない食感です。



これ美味しいね・・・どう作るの?・・・とか、美味しいものを食べると、ついつい教えて欲しくなってしまいます。

家庭料理って素朴で地味だけど、優しくて一番口にあうんですよね。

家族だけでなく、お手伝いさん、家政婦さんなど、全員で同じ釜の飯を家族会議しながら食べる習慣はとてもいいなと思います。それがまた美味しさのスパイスですね。
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:71
最後に更新した日:2017/02/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM