ダナンで漢方酒飲んで、スマホなくす。

ベトナムスケッチ(情報サイト)の古い記事を見て、ダナンに漢方酒の店があるらしいので、

ホアンさんに聞いてみると、彼も3回くらいは行ったことがあるらしい。

 

この店。

 

なかなか雰囲気のあるお店です。

 

1日1本くらい、毎日飲むのがいいそうな・・・

20度、30度、40度とあり、違いは度数だけのようです。

味は飲みやすく、養命酒よりは甘味がなく、さっぱりした感じ。

ホアン「私の家でもよく作ります。漢方も、専門の店に行けば、いろいろ売ってますよ」

 

なんとなく、元気が出るような気がします。

ベトナム人は漢方が大好きで、とにかくいろんな種類の漢方酒がありますが、

この店では、これだけを置いています。

 

うさぎ肉のロティ

とても美味しくて、うさぎではなく、鶏肉とかでやってみたい。

 

うさぎ肉の漢方酒煮込み

レモングラスが入っていて、清涼感と自然な甘みの煮込み。

レモングラスが入っていなければ、日本の肉じゃがなどの煮込み料理と似たような味付け。

落花生が入っているのも面白い。

 

焼きやぎ肉

まったくクセがなく、先日、沖縄でヤギを食べてきた吉野さんも驚く。

ベトナムのヤギ料理は美味しい。

ハーブの使い方も上手だからかもしれない。

 

 

ホイアン、ダナンでの目的を果たし、ちょっとだけ休憩。

 

ダナンはビーチリゾート開発が進められていて、

ハイアットやシェラトンなど一流どころのホテルは、ほぼ揃うことになるようです。

そんな高級リゾートホテル群のはじっこの一般ビーチで、3時間ほどのんびりと過ごす。

 

この日は快晴で、30度くらいかな。街を歩くのはしんどいけど、海で昼寝するには、ちょうどよい感じでした。

 

 

そろそろダナン空港へ向かおうかと思ったら、私は携帯がないことに気づく。

よくよく考えてみると、ビーチに来る前に寄った、道路の向かいにある高級ホテルのトイレを借りた時、

置いてきてしまった。

 

ダメ元で、トイレを除くと、やはりない。

 

ホアンさんがホテルスタッフに伝えたが、「調べます」と言われ、待たされる。

 

もうぜったいないよな〜。ベトナムでアイフォン置いてあったら、絶対に戻ってこないだろう。

 

本体は旅行保険で買い替えられるとしても、アドレス帳などの情報はバックアップも取ってない。

 

困ったな〜と思っていたら、なんと、戻ってきました。

 

トイレの清掃員が見つけて、届けてくれたようです。

 

ベトナムでも、こういうことあるんだな〜と、うれしくなる出来事でした。

 

ホアンさんも、「ダナンの人は、いい人が多いんです」と、うれしそうでした。

 

そのままいい気持ちで、ダナンを離れ、次の目的地、ハノイへ移動しました。

 

マイホアンさん、大変お世話になりました楽しい

 

JUGEMテーマ:ベトナム

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:68
最後に更新した日:2016/11/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM